« 派遣先の直接雇用義務 | トップページ | 派遣業務の消滅と派遣労働契約の終了 »

店舗閉鎖を理由とするアルバイト店員の整理解雇が有効とされた例

【大隅事件・東京地裁平成23年2月7日・労経速2106】
○店舗閉鎖に伴って当該店舗に勤務するアルバイト店員全員を整理解雇したものである
 ので人選の合理性に問題はないと判断されている(単なる事例判決)
○アルバイトには職場限定の特約が認定されている
 判断ファクターは以下のとおり
 ・アルバイト店員の採用権限は店長にある
 ・労働条件通知書には店舗名が特定されている
 ・異動があるとの記載はない

 

|

« 派遣先の直接雇用義務 | トップページ | 派遣業務の消滅と派遣労働契約の終了 »

○裁判例」カテゴリの記事

解雇」カテゴリの記事