休業

健康保険の傷病手当金

【健康保険法の改正(傷病手当金)・労新2675】
○平成19年4月あら、傷病手当金は「標準報酬日額の100分の60」から「日額の
 3分の2に相当する額」に引き上げられた。
http://www.sia.go.jp/seido/iryo/kyufu/kyufu07.htm (社会保険庁)
○支給を始めた日から1年6ヶ月で打ち切り
○会社が賃金を支払えば、その分がそのまま傷病手当金から減額される。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

休業手当の算定

【昭和23年8月11日基収第2934号・労新2676】
○労基法26条に基づく休業手当に関して、直前の賃金締切日以前の3ヶ月に支払われた
 賃金をその期間を暦日数で叙して算出(労基法12条2項)。
○賃金の遅払い等ある場合には未払額も含めて算出
 (債権として)確定した賃金を用いるので、未だ金額未確定(賃上げ交渉中等)は
 それを含めて算出する必要はない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)